大規模公共事業~個人のお宅まで。造園・土木・法面保護・エクステリア工事など設計から施工・管理のすべてをお任せ頂けます

  • 個人のお客様について
  • 各種庭園
  • エクステリア
  • 剪定・害虫駆除
  • 墓石販売

樹木診断について

樹木診断の意義について

樹木は、私達の心に潤いを与え、なくてはならない緑のオアシスを演出しています。この樹木は何の問題もなくそこ に植わっているように思えますが、実は様々な病気に侵されているケースがあります。よく穴が空いている樹木があ りますが、これは腐朽菌が内部に侵入し、腐朽を進行させているからです。また樹木からキノコが生えていませんか? これは腐朽菌が胞子を作り、他の樹木へ移るため形を変えたものです。
このような不健全な樹木の状態を調べ、方策を検討し、樹勢回復まで行っていくのが樹木診断です。
樹木診断は樹木の構造、生理、病気の原因、樹勢回復方法に精通した私供にお任せ下さい。

診断方法について

私供はまず[外観診断]から行います。まず樹木の外観から判ることから調べ、精密診断が必要か否か判断します。
具体的には、樹木の活力、幹内部の空洞状態、腐朽寸法などを調べます。その後に状態が悪い樹木につきましては 精密診断を行うかのご了解を頂き、了承を頂ければ精密診断に移ります。

ピカス診断について

樹木の状態を詳細に把握するために、当社では幹の回りに測定器を数か所取り付け、ハンマーによる衝撃のスピー ドを計測する[ピカス診断]を用います。空洞や腐朽状態をパソコンのモニターで確認します。貴重な樹木を精密に 診断でき、対応策を講じていきます。
ピカス診断

樹木医/松保護士について

「樹木医」は、天然記念物のような巨樹、名木から街路樹や庭木などの身近なものまで、傷んだり病気になった樹木 の診断にもとづく樹勢回復や危険倒木除去などから、さらに病気の予防や里山の管理まで、樹木の保護・保全・育成 の専門家です。「樹木医」(財)日本緑化センターの行う認定試験に合格して初めて名乗ることができます。
また「松保護士」は、松くい虫防除についての高度な知識、技術を有し、現場状況に即した保全計画防除設計の策定 を行ったり、現場において作業指導を行う専門家です。松くい虫防除対策の専門家ともいえます。
樹木の診断~樹木の回復までの樹木の専門家(株)西部にお任せ下さい。
樹木治療の一例